プレスリリース配信・ウェブへのリリース掲載・ニュース配信サービスサイト

新聞販売店特化型クラウド勤怠管理システム

【 記事 I D 】 P0000272
【 掲 載 日 】 2014年4月16日
【 カテゴリ 】 サービス
報道関係者各位

平成26年4月16日
*******************************************************
新聞販売店特化型クラウド勤怠管理システム
D-JOB for NPD がリリース
*******************************************************

 株式会社エフ・イー・エス(東京都新宿区、代表取締役:山本宗明)は、
アルファフェニックス株式会社(東京都大田区、代表取締役:高橋哲)
と共同で、新聞販売店に特化したクラウド型勤怠管理ステムを開発/リリー
スした。
スタートアップユーザーとして、読売新聞販売店1グループ5店舗が既に導入
済み。

 新聞購読者減少の時代となり、地域の新聞販売店は生き残りを賭けて経営
改革を迫られている。
そのひとつに、旧態依然とした不備な労務管理から起きる労務問題の解決や
労務争議を未然に防ぐための対応策を講じることが急務となっている。
また昨今増加している集金詐欺防止や地域での再ブランディングのためにも、
従業員の身分証明を徹底する必要も増してきている。
そこで長年の新聞販売店経営のノウハウを持つアルファフェニックスと量販
店派遣人材の勤怠管理システムで実績のあるエフ・イー・エスが、新聞販売
店の労務問題を防止・解消するために、「新聞販売店の勤務形態に特化した
クラウド型の勤怠管理システム」を開発した。
店舗側にタッチPCとカードリーダー、従業員にICカードだけで簡便に導入が
でき、そのICカードが従業員
身分証を兼ねる事で上記の二つの問題を同時に解決している。

【D-JOB for NPDの主な特長】

主な特長として、

(1)クラウド型のサービスなので導入コストが安価である
 (基本月額10,000円+従業員1名あたりの月次200円。詳細はお問い合わせ)
(2)様々な雇用形態を自由に設定できる(専従、パート、配達、集金業務等)
(3)朝夕刊の配達部数なども打刻と同時に登録でき、給与計算に反映出来る
(4)勤務時間帯が分離している場合でも、合計勤務時間が自動で集計される
(5)様々な給与計算ソフト等に流しこめる勤怠元データを自動で集計できる
(6)単独店舗、グループ、地域会など、導入形態を選べる

などがある。

このような業界特化型のクラウド勤怠管理は前例の無いものであるが、それだ
けに汎用的な勤怠管理と異
なり、その業界内特有の問題解決のポテンシャルは高い。

また、エフ・イー・エスの提供している災害時安否確認サービスの「ココいる
ネット」との連携も今年度内に予定されている。

これによって、

・労務問題を未然に防ぐ効果
・給与計算業務コストの削減
・地域での防犯効果向上
・災害時の事業継続問題の解決
・従業員家族の災害時緊急連絡ツールによる従業員福利厚生

を一元的に解決できる新聞販売店向けパッケージとなる。

新聞販売店グループ特有の地域会などで一括導入の場合や、複数店舗を経営する
場合などは導入コストを
更に下げる事も可能。
サービス開始初年度で、500店舗の導入を見込んでいる。


この件に関する媒体からのお問い合わせは 


エフ・イー・エス         担当 茅野 03-5337-9356
http://www.fes-total.com chino@fes-total.com
画像の説明
商号 株式会社エフ・イー・エス
URL http://www.fes-total.com/
業種 コンピュータ
本社所在地 〒株式会社エフ・イー・エス 東京都新宿区西新宿8-19-2 西新宿TKビル8F
電話番号 03-5337-9356
上場
資本金 1500万円
従業員数 8人
創立年月日 1989年10月20日
代表者名 山本 宗明

このプレスリリースを掲載したメディア一覧


Check